夫婦がすれ違う具体例 妻編

夫婦がすれ違う具体例 妻編

男性と女性の感覚は、180度正反対です。自分と同じ感覚だと思いこむとうまくいきません。
では、何が具体的に違うのか?妻の行動を例をあげてみていきましょう。

 

 

 

1.妻の長電話

長電話

 

夫から見て理解しがたいのが、「妻の長電話」です。「そうよね〜。でもね〜。ああよね〜。こうなのよ〜。」話は、こっちにいったり、あっちにいったり話をします。

 

夫からすると、用件はなんだ!?まだ話が続いているのか?おい、夕飯はどうなったのか!?と怒鳴って
やりたい気分です。

 

でも、妻は夫の気持ちが分からず、長電話は続きます。そして、話の終わりに「あ〜、話したらスッキリした。じゃ、また今度」です。

 

これは、女性特有のストレス解消法です。話を聞いてもらうことで、ストレスは消えていき、自分で答えを見つけることもできるのです。
受け止めてもらうだけで、スッキリして整理され、頑張る力が湧いてきます。

 

夫の対処法

妻の話をじっくり聞く時間を持つ。広い心で、妻の言うことを受けとめてあげる。
話を聞く時に、妻を否定する言葉を使わないこと。

 

 

 

2.妻の買い物

ショッピング

これも長電話と似たように、女性にとってストレス
の発散になります。夫からすると、「こんなに時間
をかけて、結局、何も買って来なかったの?」嘆い
てしまいます。

 

妻は、長電話と同じように、あっちを見て、こっち
を見て、そして試着をして、さらに次のお店に歩き
だします。こうすることによって、日頃のモヤモヤ
が解消されていきます。

 

このように、買い物することによって、安くていいものがあったら買うけれど、
なければ別に買う必要はありません。この安いですが、男性からすると信じら
れないことですが、必要がないものなのに、買ってしまうのも女性の特徴です。

 

夫の対処法

妻の買い物は、ショッピングではなく、普段の生活から解放されたストレス
解消の場だと認識してあげること。

 

 

 

3.いつもしゃべる妻がだまってしまったら赤信号

憂鬱

普段、よく話す妻が話をしなくなったら赤信号です。元気がないし
話をしない妻に向かって、「何かあったのか?」と尋ねると「何で
もない・・・」とか、「ほっといて・・・」「別に・・・」と妻は
言うので、そのままにしておくと、何やら妻は怒り出しました。

 

先ほど、見てきたように女性は話すことで、ストレスを発散するの
に話をしないということは、これは赤信号です。

 

夫の対処法

やさしい態度で、できれば抱きしめてあげて「困ったことがあったら、
何でも話して欲しんだ。すべて受けとめるし、力になってあげたいんだ」
と愛を示してあげて下さい。

 

この時、夫の痛い点を話し始めるかも知れません。逆上せずに心して
受けとめてあげて下さい。

 

 

 

4.女性の言葉は、「反対語」

怒り

先ほどのように、「何でもない」「別に」「ほっといて」の言葉は心の中とは、反対の言葉、「反対語」となる場合があります。

 

夫「何かあったの?」
妻「別に・・・」⇔(ようやく分かったの?
あなたは私がどんな想いで、どれほど苦労して
いるか、分かる?)

 

 

夫「どうしたの?」
妻「ほっといて!」⇔(ほっておかないで!
私のことを受けとめて欲しいの。)

 

 

夫「変だね。元気がないね?」
妻「別に・・・」⇔(私は、こんなに大変なのに気付かないの?
元気がないのは見たらわかるでしょ?)

 

このように、妻の言葉には「反対語」があります。男性からすると、
どうして正直に言わないのか?思ってしまいがちですが、女性は、
なぐさめを求めています。理屈ではなく愛情を求めています。

 

夫の対処法

妻が落ち込んでいる時の言葉は、「反対語」が多いので、そのままの言葉を受けとめないこと。

 

 

 

5.大安売りをゲットした妻の喜び

安売り

妻は、毎日のようにチラシをチェックして、お肉の特売で
g×10円やすくゲットできた、卵を90円安く、ティッシュが48円安かったなどなど。。

 

家に帰って「あなた、今日はこんなに安いものがあったわよ?」「このお店は、これが安かった。あの店ではこれが
安かった。それでね、この店では、これが安かった」とい
う感じです。

 

でも夫は、内心「おいおい、そんなに店を周ったら、ガソリン代が高くついてるぞ!!」と言いたいのですが・・・

 

 

夫の対処法

女性は目の前のものを見ます。日々の営み満足を求めます。
ここを理解しましょう。

 

 

夫婦がすれ違う具体例 夫編

 

夫婦関係の修復方法

 

 

■夫婦関係の基礎から学ぼう!

 

夫婦関係修復講座

 

・「性格の不一致」はどのように乗り越えるのか?

 

・なぜ夫婦関係は悪くなるのか?

 

・夫婦関係を改善、修復するには?

 

■講座内容

 

・第1回 夫婦の愛は繊細なもの

 

・第2回 相手の違いを認める

 

・第3回 相手の欠点に悩んだ場合

 

・第4回 夫婦愛で大切な愛情表現

 

・第5回 夫の愛と妻の愛

 

・第6回 ありがとうの力

 

 

夫婦関係修復講座に進む