親子関係のチェック

親子関係のチェック

子供こそ、親らしくあって欲しいと願っている!

 

夫婦関係 修復

 

不登校、いじめ、反抗期、親子の間には、様々な問題があります。
日本の家庭が、崩壊しているといわれて、ずいぶんと経ちました。

 

若者の姿を、街でみると、全てではありませんが、マナーやモラルに
欠けているのを見ることがあります。この姿を見ると、私は親の姿が
映し出されている鏡を見ているように感じます。

 

実は、親も何が善であり、何が悪なのか?十分に教育を受けて
こなかったし、不充分なまま、大きくなってしまったのではないかと
思います。

 

 

親の自己チェック

 

■Yes か No で、チェックしてみましょう。

1.こんな子供になって欲しいという教育方針がある。

 

2.善悪をきちんと教えている。

 

3.子どもとスキンシップをはかる努力をしている。

 

4.食事は、家族で一緒に食べるようにしている。

 

5.まじめな話も、きちんとしている。

 

6.嘘をつかないように教えている。

 

7.人のものを盗んではいけないと厳しく教えている。

 

8.酒、タバコは絶対してはいけないと教えている。

 

9.自分や他人の体を傷つけては絶対にいけないと
  教えている。

 

10.命の尊さをきちんと教えている。

 

11.子供を「愛してる」と表現している。

 

12.子供が見て誇れる親となっている。

 

13.人間としての生き方を教えている。

 

14.我慢することも教えている。

 

15.家族としてのお手伝いもさせている。

 

16.物を大切にすることを教えている。

 

17.子供の話をよく聞いている。

 

18.社会のルール、マナーをきちんと教えている。

 

19.自立していくための教育をしている。

 

20.親として誇れる行動をしている。

 

 

■Yes、Noが、それぞれいくつあったでしょうか?

 

これらは、実は子供たちが、親に願っていることをあげてみたのです。
親は親らしくあって欲しいし悪い所があれば、叱ってほしいと思って
います。

 

親の姿が、子供を作りあげています。
親の姿を、もう一度再点検いたしましょう。