親子関係修復

親子関係の修復への道

子供は親の言う通りにはならない

 

親子関係 修復

 

「飼い犬は、飼い主に似る」と言いますが、散歩させている人を
見ると、雰囲気や時には、顔まで飼い犬に似ている人を見る
ことがあります。

 

犬でさえ似るわけですから、人間ならばなおさら、似ることになる
でしょう。昔から、嫁を選ぶならば、その母親を見ればよいといい
ます。そのくらい、親の姿というものは、子供の教育にとって大事
だと言えます。

 

つまり、子供は親が言う通りに育つのではなく、親がやったように
育つということです。

 

 

 

親の態度が子供の姿を決める

親の態度チェック

 

親子関係 修復

 

■あなたは、子供にどんな姿を見せていますか?

 

1.家庭に笑いがある。(親の態度)
  
子供の表情が明るくなる。(子供の姿)

 

2.家庭でも会話が多い。(親の態度)
  
自分を表現できない子供になる。
 (子供の姿)

 

3.親が愚痴をよく言う。(親の態度)
  
明るさのない子供になる。(子供の姿)

 

4.親が怒りっぽい。(親の態度)
  
怒りっぽい子供になる。(子供の姿)

 

5.親が厳しく叱りすぎる。(親の態度)
  
おどおどした子供になる。(子供の姿)

 

6.親子が納得するまで話し合う。
 (親の態度)
 
よく考える子供になる。(子供の姿) 

 

7.子供の努力を認めない。(親の態度)
  
自信のない子供になる。(子供の姿)

 

8.子供を甘やかす。(親の態度)
  
わがままな子供になる。(子供の姿)

 

9.子供と一緒に感動する。(親の態度)
  
やる気のある子供になる。(子供の姿)

 

10.親が子供の話を聞かない。
 (親の態度)
  
親の言うことを聞かない子供になる。
 (子供の姿)

 

11.叱るべき時に叱らない。(親の態度)
  
ルールを知らない子供になる。(子供の姿)

 

12.子供をよくほめる。(親の態度)
  
積極的な子供になる。(子供の姿)

 

13.子供に物を与えすぎる。(親の態度)
  
物を大切にしない子供になる。(子供の姿)

 

14.子供にすぐ手をあげる。(親の態度)
  
弱い者いじめをする子供になる。
 
(子供の姿)

 

15.自信のない親の姿を見せる。
(親の態度)
  
大人をバカにする子供になる。(子供の姿)

 

16.親が一生懸命に生きている。
 (親の態度)
  
活き活きした子供になる。(子供の姿)

 

17.何かに熱中している時に中断させない。(親の態度)
  
個性豊かな子供になる。(子供の姿)

 

18.親がよく本を読む。(親の態度)
  
本の好きな子供になる。(子供の姿)

 

19.子供の言葉を信じない。(親の態度)
  
うそを言う子供になる。(子供の姿)

 

20.夫婦の仲が良い。(親の態度)
  
兄弟仲が良い子供になる。(子供の姿)

 

 

親子の関係を修復する教材

 

親子関係 修復

 

「ハグの魔法−愛が伝わる子育て」

 

・21世紀の子供とは

 

・子供を上手に育てるには

 

・励ますこと、褒めること、そして正の強化が子供に与える影響とは

 

・子供を甘やかさないために、親がしてはならないこととは

 

・親の過度なプレッシャーが、いかに子供を苦しめているか

 

・子供に無理な要求をすることによる、マイナスの影響とは

 

・自分が多くを求めすぎる親なのか、を知るには。

 

・従順、率直、整頓、正当性の4つの価値観を子供に教えるには

 

・上手に子供に話しかける方法とは

 

・子供の自尊心を築くには

 

・子供に良い価値観、良いふるまいを身に付けてもらうには

 

・遊びの時間が大切な理由とは

 

・愛情が子供の成長に不可欠な理由とは

 

・ハグすることで起きる魔法とは

 

・子育てがチャレンジと言われる理由とは

 

 

〉〉〉「ハグの魔法−愛が伝わる子育て」