第27回 夫、妻を肯定的に見る

第27回 夫、妻を肯定的に見る

皆さん、こんにちは。「夫婦関係修復講座」進めて参りましょう。

 

 

夫婦関係を深めるのポイントとして今回は・・・

 

 

「夫、妻を肯定的に見る」というテーマで進めていきます。

 

 

人間関係の上手な人、下手な人の違いの原因は何でしょうか?一番大きな原因は家族関係です。

 

 

夫婦関係 肯定的

 

 

「人間関係の基本は家族関係」

 

 

人間関係の一番の土台、基本となるのが家族間の人間関係です。この家族関係は人間関係の全てに影響を与えます。人生の出発というのは、どのような立場から出発するかというと当然、赤ちゃん子供から出発します。

 

 

子供というものは男であれば息子であり、女であれば娘です。この息子、娘という言葉は親を前提とする言葉です。人生最初の出合いは親との出合いとなります。

 

 

ですから、

 

 

『人生の最初の人間関係は「親子関係」』

 

 

です。

 

 

最初であり、土台となるものですから生涯に渡って大きな影響を与えることとなります。例えば、ある初対面の人を知るためにたった一つだけ、質問できるとしたら何を聞いたらよいでしょうか?

 

 

それは

 

 

「あなたの両親はあなたから見て、どのような人ですか?」

 

 

 

という親子関係に関する質問をすると、その答えを通じてその人の性格の本質的な部分が分かります。このように、親子関係が人間関係に大きな影響を与えるものですが、

 

 

 

「親子関係は夫婦関係にも大きな影響を与える」

 

 

ということです。

 

 

 

夫婦関係にも各々の親子関係が大きく影響しています。夫婦喧嘩とは、大抵、些細な事がきっかけで大げんかになるものです。しかし、その本当の原因は何でしょうか?それは幼い時の親に対する不満や怒りなどの心の傷が原因となっている場合が多いものです。

 

 

 

心に傷があると傷から怒りが込み上がってくるのです。その怒りは本人も知らぬ間に少しづつ溜まってイライラしやすくなってしまいます。些細な聞き違い、勘違いであったのに、いきなり激しい怒りをぶつけられたりして、心外な大げんかに発展します。

 

 

 

自分の親から受けた心の傷は、本人が想像する以上に深く大きいものであります。それにも関わらず、今自分が感じる怒りは目の前の事が原因だと思ってしまいがちです。

 

 

 

親に怒りのルーツがあるのに、目の前の人に、怒りの原因があると解釈してしまうのです。

 

過去の親子関係が、夫婦関係、人間関係に表れる!

女性の場合

 

夫婦関係 肯定的

 

母親への怒り → 女性の友達、女性の上司に向ける

 

 

父親への怒り → 夫、職場の男性上司に向ける

 

 

一般に女性は、母親に対する怒りを女性の友達や女性の上司に吐き出します。父親に対する怒りを夫や職場の男性上司に向けます。

 

 

男性の場合

 

夫婦関係 肯定的

 

父親への怒り→職場の上司、同僚に向ける

 

 

母親への怒り→妻、恋人に向ける

 

 

男性の場合は、父親に対する怒りを職場の上司や同僚に向ける事が多く、母親に対する怒りを妻や恋人に向ける場合が多いものです。

 

 

八つ当たりする本人は、自分の事を被害者と思っていますから厄介です。自分の親に対して向けるべき怒りを他人に向けている事をまったく自覚していないからです。

 

 

夫婦の場合、互いに被害者意識を持った夫婦になりやすく我慢すればするほど怒りは大きく夫に向けられ、妻に向けられ、子供に向けられていくようになります。

 

 

このように、親子関係が本当に重要だという事ができます。親子関係につまづくと人間関係全てに影響します。

 

 

しかし、人によっては親が離婚してしまった、親を恨んできた、親が早く亡くなり記憶にないなど、さまざまな家庭環境の課題を抱えて人もいるかも知れません。

 

 

しかし、親子関係は変える事はできます。もし生い立ちの中に思い出したくない惨めな過去があったとしても諦めないことです。

 

 

嫌な体験にフタをして思い出さないようにしたとしても、わだかまりを持っていれば人生に影響します。

 

 

どんなに環境が大変でも”諦めない心”があれば心の持ち方次第で人生を変えることができるのです。 

 

 

過去は戻ることはできませんから、過去を変えることはできません。しかし、変える方法もあります。

 

夫婦関係 肯定的

 

 

「過去の思い出が変われば自分にとっての過去も変わる」

 

 

「過去の思い出が変わったら、自分にとっても過去が変わります」

 

 

 

例えば、10年前に読んで難しくて面白くないと思った本があったとしましょう。

 

 

しかし、最近読んでみたら非常に理解でき、興味深い内容だと再発見しました。すると10年前は価値のない本であり、ゴミのように捨てようかと思っていた本なのに、最近は価値ある大切な本、宝物の本になりました。このように、本を再評価したら本に対するイメージが大きく変化していきました。

 

 

これと同じように、自分の親子関係、自分の人生を再度振り返って評価してみるならば、新たな発見をすることができるかも知れません。

 

 

見方が変わればまったく違って見える場合があります。ある人はとんでもない親子関係だった、とんでもない人生だったと悲観していても再評価したら違って見えて親に対するイメージ、人生に対するイメージも変わったりするものです。

 

 

 

例えば、親が離婚して早くから父親と別居してきた人がいたとしましょう。母親から父親の悪口を聞かされて育ったので、父親に対してはよく思っていませんし、本人も悪いイメージがあります。

 

 

しかし、愛された思い出は必ずあるものです。その思い出を大切にしたり、父親の長所を探したりするならば心が変化していきます。

 

 

このように、心をリフレシュしていくことが大切です。

 

 

そのポイントは家族を否定的な目で見るのではなく、肯定的な目で見るということです。

 

 

否定的な目で見れば、どんな良い人も悪人に見えます。一方、肯定的な目で見るならば、どんな人に対して長所が見えてくるものです。

人生を変えるポイントを押さえて夫婦関係を修復しよう!

パラダイム(見方)を変えること!

夫婦関係 肯定的

人生を変えるポイントは見方を変える、パラダイムを変えることです。

 

 

人間関係の中で家族関係は最も重要な関係となりますが、ここには気をつけなければいけない課題があります。

 

 

人間関係の法則を見ると少し離れた関係、例えば、友人、同僚、近所の人に対しては 案外寛容な心で対する事ができるものですが、近い関係である親子、夫婦、兄弟、家族の関係では寛容性が乏しくなり、忍耐することが難しいものです。

 

 

他人に対しては愛されることをあまり期待していないので期待外れもありません。

 

 

しかし、家族に対してはこれくらいしてくれて当然ではないかとか、愛されたいと期待が大きいので、その期待に答えてくれないと不満になり、裁きの思いになり期待が大きければ大きいほど、その思いは恨みにもなります。

 

 

遠い関係の人から慕われたり、尊敬されたりするのは案外簡単なのですが、一番難しいのは一緒に生活する妻から尊敬されること、夫や子供から心から尊敬されることが最も難しいものです。

 

 

本物になるためには近い人から尊敬され、慕われる人になることが重要です。身近な人との関係、正に家族関係ほど本当に一つになることが難しいものです。

 

 

このように、人間関係は近い関係ほど一つになりにくいということがあります。その結果、他人を見る目よりも家族を見る目がシビアになり、否定的な評価を持ちやすいものです。

 

 

 

人は事実よりも自分が思いこんだ方が影響を受けるといいます。自分のイメージする家族の姿は、実は客観的な事実と大きくかけ離れている場合が多いものです。

 

 

 

今一度、否定的な固定観念がないか?再確認し、否定的な色メガネを外すことは大きな転換となります。

 

 

 

親の良い所、良い思い出を探す!

 

 

夫婦関係 肯定的

 

 

「親のために生きたい」という孝行の心情、子供の愛が育まれてくる具体的には親の悪い所や悪い思い出ではなく、親の良い所を探し、良い思い出を探すことが大切です。そこから「親のために生きたい」という孝行の心情、子供の愛が育まれていきます。

 

 

 

「人間の成長」 とは・・・?

 

 

@ 心の成長、愛の成長である 

 

 

 →  出発点は家庭で育む「子供の愛」

 

 

ということです。

 

 

 

次に両親の愛する兄弟姉妹を意識するようになり、その関係性を築こうとし、助け合い協力する姿勢を学びます。

 

 

 

それが 「兄弟姉妹の愛」 です。

 

 

 

A 「兄弟姉妹の愛」

 

 

 

→「友情、人類愛に通じる

 

 

 

これは 「友情」や「人類愛」にも通じていくのです。人間は十人十色というように、人それぞれ違います。ですから、兄弟姉妹の愛にはより多くの人を愛するほど深まっていきます。

 

 

 

さらには結婚して、夫婦の愛を育むことになります。

 

 

 

B 「夫婦の愛」

 

 

→唯一性、純潔性が伴う愛

 

 

 

「夫婦の愛」はたった一人の人を愛する唯一性、純潔性が大切となります。夫は妻を妻は夫を愛する心情の世界です。

 

 

 

C 「父母の愛」

 

 

 

→犠牲の愛、無償の愛

 

 

 

またさらに、その夫婦から子供が生まれれば、「父母の愛」を育むこととなります。父母の愛は犠牲の愛、無償の愛となるでしょう。

 

 

 

このように「与えて忘れる真実なる愛を育む場」が「家庭」 となります。

 

 

 

そのためには、気付いた瞬間から肯定的な目で、親子、夫婦、家族を見つめてコミュニケーションを持ってみましょう。このような肯定的な心の交流ある所には信頼の絆が造られていくことでしょう。信頼の関係性が築かれれば愛情が実っていくこととなります。

 

 

 

では、今回のテーマ「第27回 夫、妻を肯定的に見る」のポイントを確認してみましょう。

 

 

 

実践のポイント

夫婦 改善 

 

自分の親子関係を見つめてみましょう。


関係性の歪みがあったとしても正面から見つめ直しましょう。


家族関係は重要ですが、難しいことであることを自覚しましょう。


家族を肯定的な目で見つめる習慣をつくりましょう。

 

 

 

このように家族を肯定的に見つめて肯定的な人生を切り開いていきましょう。

 

 

今回はここまでとします。ありがとうございました。

 

 

次回は、「第28回 笑顔は人間関係の潤滑油」です。お楽しみに!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

関連ページ

第1回夫婦の愛は繊細なもの
夫婦の愛は繊細なものです。一瞬にして険悪にしてしまうものとは?
第2回相手の違いを認める
夫婦の性格の不一致をどのように乗り越えればいいのか?具体的な方法とは?
第3回 相手の欠点に悩んだ場合
夫、妻の欠点が見えて悩んだ場合、どのように乗り越えて行けばいいのでしょうか?その対処の方法を説明します。
第4回夫婦愛で大切な愛情表現
夫婦愛で大切な愛情表現はどのようにすればいいのでしょうか?夫婦愛のポイントを講義いたします。
第5回夫の愛と妻の愛
夫婦関係を修復するためには、夫の妻の愛の違いを知る必要があります。一体、どこが違うのでしょうか?
第6回ありがとうの力
ありがとうという言葉には、不思議な力があるのを知っていますか?夫婦の関係を改善する力、自分の人生まで改善する力があります。その秘密とは・・・?
第7回相手を生かす言葉
言葉には、生かす言葉、死なせてしまう言葉があります。どのような言葉が生かす言葉なのか?を学んでいきます。
第8回男と女の違い
男と女は、そもそも感性が違うのです。お互いが認識することはとて大切です。では、男と女の違いはどこにあるのでしょうか?それは・・・
第9回魅力的な夫婦になるための男らしさ女らしさとは?
男らしい男性、女らしい女性は、とても魅力的です。魅力的な夫婦になるためのポイントとは?
第10回 旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?
旦那のイライラやキレるという現象はなぜ起こるのでしょうか?そこには「男のプライド」というものがあったのです。その真相に迫ります!
第11回 大切な家事
家事は面倒なものと考えがちですが、家事には愛情を伝達するという大切な役割があるのです。
第12回 金の切れ目が夫婦の切れ目?
夫婦関係に大きく影響するお金の問題、そんな危機を乗り越えるためのポイントを紹介致します。
第13回 夫の願いと妻の願い
夫婦関係がうまくいかないのは夫の願いと妻の願いをよく知らないということがあります。今回はその問題解決に向けてのポイントを紹介致します。
第14回 夫婦の会話
夫婦の会話を円満にするためにはある会話法が人気です。夫婦の会話を変化を起こす話し方とは?
第15回 夫婦は私の鏡
夫婦関係において相手の嫌な面をどのようにとらえていけばいいのでしょうか?今回はこの問題を考えていきます。
第16回 妻が変われば家庭が変わる
家庭の中で妻は大きな役割と力を持っています。今回は幸せの原則と合わせてお話します。
第17回 泣くこと笑うことの大切さ
夫婦で一緒に泣くこと、笑うことはとても大切なものなのです。その重要性をお話します。
第18回 結婚生活に必要なものとは?
結婚生活に必要なものがあります。大きく分けて4点あります。夫婦の間にきちんと準備されていますか?その必要なものとは?
第19回 男のプライドを大切にしよう!
男のプライドは、自尊心です。夫婦関係を修復させるには、男のプライドとはどんなものなのか?を理解し大切にすることが重要です。
第20回 夫婦関係の力を養おう!
夫婦関係は、コミュニケーションで成り立っています。夫婦関係を良くするとは、すなわち、コミュニケーションを良くすることです。そこでコミュニケーションを高める方法を解説していきます。
第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!
夫婦関係を円満にするために、価値ある夫、価値ある妻となるためには、何に気をつけるべきなのかを解説していきます。
第22回 夫婦関係を高める感謝力を身につけよう!
夫婦関係を高めるためには、感謝できる能力が大切です。大石順教先生の教訓を通して学びましょう。
第23回 夫婦関係を高めるために理想を夢に描こう!
夫婦はどこに向かって行こうとしているのでしょうか?目標がない生活は力が出てきません。夢や目標の大切さを解説いたします。
第24回 夫婦は個性の違いを認めよう!
夫婦喧嘩をした時に相手が変わってくれたならばいいのにと思いますが、これが喧嘩の元になっているのです。どうすればいいのか?を解説していきます。
第25回 夫婦関係は傾聴が大切
話し上手は、聞き上手というように、夫婦関係は相手が理解しないとなりがちです。今回は傾聴をテーマとして解説していきます。
第26回 相手を変えるから自分が変わるへ
夫や妻に対して欠点を直してくれたら、うまくいくのにと思いますよね?これって、本当に難しいことなんです。だから夫婦関係は難しくなるのです!
第28回 笑顔は人間関係の潤滑油
笑顔の持つ効果を夫婦関係に取り入れると驚くほど改善されていきます。科学的な根拠も解説していきます。
第29回 肯定的な言葉で表現する
肯定的な言葉は心にも変化を及ぼし、夫婦関係にも良い影響を与えるのです。具体的な例をあげて説明致します。
第30回 態度を通じた表現力
説得力のある表現方法とは?態度をみせた表現の強さ解説していきます。