第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!

第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!

前回、幸せになるには、コミュニケーションを通してしか「喜び」は出てこないということ、コミュニケーション力を高めることが重要だということをお話ししました。このコミュニケーションしようとする主人は、誰かというと、他ならない「私」自身であります。

 

この「私」自身が、しっかりと立っていないと円満なコミュニケーションはできないし、夫婦関係も上手くいきません。

 

夫婦関係 改善

 

 

円満な人間関係を築く、一番の基礎は何かと言うと・・・

 

「受け入れる能力」

 

が一番重要なのです。

 

 

この「受け入れる能力」は、相手や周りの環境を受け入れることですが、一番の出発点は、「私」自身を受け入れるということです。

 

当たり前のことですが、しかし、自分に葛藤し受け入れることができないことが多々あるものです。私は、「私自身」をどのように見つめ、どのような評価を下しているかが大事なのです。

 

例えば、職場で上司を信頼することが出来なければいい仕事はできません。信頼できる上司がいれば、何でも委ねることができるし、何でも話しできるし、楽しい職場となるでしょう。

 

それと同じように、自分を信頼できなければ、自分に自分自身の人生を任せることができないことでしょう。

自分自身を不信していないか?

夫婦関係 改善

 

”私の人生の主人公は私自身であり、私の人生の最高責任者も私自身である” のです。「私」自身を不信していたならば、うまくいくはずがありません。

 

 

自分自身を不信している人とは、どのような人をいうのでしょうか?

 

 

自分自身を不信している人とは、自分を立派な存在に見せようとしたり、優越感を高めることに必死になっていたりして、豊かなコミュニケーションを取る余裕がありません。

 

 

小さなことを複雑に考えたり、必死に優位に立とうとしたりして、心に余裕がない人のことをいうのです。

 

 

では、自分に対してどのように考える必要があるのでしょうか?

 

 

自己のイメージ=等身大の「私」

 

 

”あなたは劣っているわけでもなく、とりわけ優れているわけでもない”ということです。

 

 

でも多くの人は人と比較して、自分を判断して悩んだりします。

 

 

ではなぜ、人は自分に葛藤する人が多いのでしょうか?

 

 

皆さんは、「私」には、二人の「私」がいるということをご存じでしょうか?

 

そう自分には、二人の自分がいるというのです。自分の心をよ〜く見てみましょう。 どのような心が見えるでしょうか?

 

図を見て下さい。

 

良い心と悪い心

 

 

あなたの心の中には、良い心と悪い心がありますよね?

 

 

夫婦ゲンカしたとします。良い心では「私にも悪い所があった、素直に謝らないといけない」と思ったとします。

 

 

でも、悪い心には、「あなたは自分のことばかりで、私のことを考えてくれていない。なぜ私だけが謝らないといけないの?」

 

 

そう、自分の中には二人の自分がいるというのです。そして、悪い心の方が勝って、さらに追い打ちをかけるように、罵る言葉が出てしまって、ご主人は家を出て行ってしまいました。

 

 

何時間もご主人が帰ってきません。だんだん心配になってきました。そのうちに、何で私はあんな事を言ってしまったのか?と良心の呵責にかられてきました。心が痛くなるというのです。

 

 

このように、私には、二人の「私」があるというのです。

 

一人の「私」は、真実に生きよう、正しく生きようとする。

 

もう一人の「私」は、偽りを語り、怠惰な生き方をしようとする。それでは、どちらが本当の「私」でしょうか?

 

 

皆さんは、どちらだと思いますか?

本当の自分とは?

これを知るには、「良心の呵責」がポイントとなります。皆さん、先ほどの例のように、悪いことをすると「良心の呵責」が出てきますね?では、反対にいい事をしたら、どうなるでしょうか?「何であんないい事をしたのだろうか?」と「悪い心の呵責」は出るでしょうか?

 

 

出ますか?  出ませんか?

 

 

悪い心の呵責どころか、いい事をして良かったと心が喜びますよね。

 

 

このように考えると良い心に向かおうとするのが、実は本当の「私」であるというのです。

 

 

”人生の敵は偽りの生き方をしようとする、もう一人の「私」”

 

なのです。

 

 

 

キリスト教の聖書には

 

 

「あなたがたは、神の宮であって神の御霊が自分のうちに宿っていることを知らないのか」 (コリントT 3章16節)とあり、

 

 

人間には神様が宿るような心があるというのです。人間は神のような価値を持った尊い存在だというのです。

 

 

尊敬できる人は、友好的な関係をつくるのは容易です。自分は神のような価値を実は持っているので、尊敬しなければならないのです。自分に対して、尊敬の念を持つこと、自分を価値視するのです。

 

 

 

これを”自尊感情”と言います。

 

 

 

自分の個性は、他と比較することのできない価値を持っているのです。

 

 

ここに三人の息子がいたとします。

 

 

夫婦関係 改善

 

 

長男は、勉強がよくできます。次男はスポーツがよくできます。三男は芸術がよくできます。

 

 

誰が一番価値があるでしょうか?

 

 

親からすれば、三人ともかけがえのない存在で、他と比較できない価値を持っているのです。

 

 

自分自身を尊く思う ”自尊感情”あるがままの自分を受け入れる感覚、自尊感情がない人は、自己評価が低くなります。

 

 

何をやっても不安です。孤独であり、恐れがあり、常に緊張しています。自分の居場所がありません。

 

 

自尊感情ある人は、 私はできる!  やればできる! 

 

 

乗り越える心があるし、物事を肯定的に捉えることができるのです。自分に自信がない人は、”自尊感情”がないところから出てくるのです。”自尊感情”は環境の変化を受けることがありません。

 

 

自尊感情のある人は、自分だけでなく他人もあるがままに受け入れることができるのです。自尊感情のない人は、自分だけでなく、他人を受け入れることができません。自分と意見が合わない人、好みが違う人を避けていたら、豊かな人間関係を築くことができません。また受け入れることができないので苦痛はずっと続きます。

 

 

自分の長所を受け入れて、短所を嫌っていたら、自分に対する葛藤は続きます。

 

 

コミュケーション力を高めるには・・・?

 

 

自分自身との関係を大切にし、自己を受け入れ、自尊感情を持つということが大事です!

 

 

実践のポイント

夫婦 改善 

 

等身大の自分を受け入れてみましょう。


悪い心に振り回されず、「良い心が願う本物の自分」を信じましょう。


私は「神様ような存在」という誇りを持ちましょう。


人と比較せず、自分の個性を磨きましょう。

 

 

 

次回は 第22回 夫婦関係を高める感謝力を身につけるには?をお伝えしますね!お楽しみに!

 

 

 

 

 

関連ページ

第1回夫婦の愛は繊細なもの
夫婦の愛は繊細なものです。一瞬にして険悪にしてしまうものとは?
第2回相手の違いを認める
夫婦の性格の不一致をどのように乗り越えればいいのか?具体的な方法とは?
第3回 相手の欠点に悩んだ場合
夫、妻の欠点が見えて悩んだ場合、どのように乗り越えて行けばいいのでしょうか?その対処の方法を説明します。
第4回夫婦愛で大切な愛情表現
夫婦愛で大切な愛情表現はどのようにすればいいのでしょうか?夫婦愛のポイントを講義いたします。
第5回夫の愛と妻の愛
夫婦関係を修復するためには、夫の妻の愛の違いを知る必要があります。一体、どこが違うのでしょうか?
第6回ありがとうの力
ありがとうという言葉には、不思議な力があるのを知っていますか?夫婦の関係を改善する力、自分の人生まで改善する力があります。その秘密とは・・・?
第7回相手を生かす言葉
言葉には、生かす言葉、死なせてしまう言葉があります。どのような言葉が生かす言葉なのか?を学んでいきます。
第8回男と女の違い
男と女は、そもそも感性が違うのです。お互いが認識することはとて大切です。では、男と女の違いはどこにあるのでしょうか?それは・・・
第9回魅力的な夫婦になるための男らしさ女らしさとは?
男らしい男性、女らしい女性は、とても魅力的です。魅力的な夫婦になるためのポイントとは?
第10回 旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?
旦那のイライラやキレるという現象はなぜ起こるのでしょうか?そこには「男のプライド」というものがあったのです。その真相に迫ります!
第11回 大切な家事
家事は面倒なものと考えがちですが、家事には愛情を伝達するという大切な役割があるのです。
第12回 金の切れ目が夫婦の切れ目?
夫婦関係に大きく影響するお金の問題、そんな危機を乗り越えるためのポイントを紹介致します。
第13回 夫の願いと妻の願い
夫婦関係がうまくいかないのは夫の願いと妻の願いをよく知らないということがあります。今回はその問題解決に向けてのポイントを紹介致します。
第14回 夫婦の会話
夫婦の会話を円満にするためにはある会話法が人気です。夫婦の会話を変化を起こす話し方とは?
第15回 夫婦は私の鏡
夫婦関係において相手の嫌な面をどのようにとらえていけばいいのでしょうか?今回はこの問題を考えていきます。
第16回 妻が変われば家庭が変わる
家庭の中で妻は大きな役割と力を持っています。今回は幸せの原則と合わせてお話します。
第17回 泣くこと笑うことの大切さ
夫婦で一緒に泣くこと、笑うことはとても大切なものなのです。その重要性をお話します。
第18回 結婚生活に必要なものとは?
結婚生活に必要なものがあります。大きく分けて4点あります。夫婦の間にきちんと準備されていますか?その必要なものとは?
第19回 男のプライドを大切にしよう!
男のプライドは、自尊心です。夫婦関係を修復させるには、男のプライドとはどんなものなのか?を理解し大切にすることが重要です。
第20回 夫婦関係の力を養おう!
夫婦関係は、コミュニケーションで成り立っています。夫婦関係を良くするとは、すなわち、コミュニケーションを良くすることです。そこでコミュニケーションを高める方法を解説していきます。
第22回 夫婦関係を高める感謝力を身につけよう!
夫婦関係を高めるためには、感謝できる能力が大切です。大石順教先生の教訓を通して学びましょう。
第23回 夫婦関係を高めるために理想を夢に描こう!
夫婦はどこに向かって行こうとしているのでしょうか?目標がない生活は力が出てきません。夢や目標の大切さを解説いたします。
第24回 夫婦は個性の違いを認めよう!
夫婦喧嘩をした時に相手が変わってくれたならばいいのにと思いますが、これが喧嘩の元になっているのです。どうすればいいのか?を解説していきます。
第25回 夫婦関係は傾聴が大切
話し上手は、聞き上手というように、夫婦関係は相手が理解しないとなりがちです。今回は傾聴をテーマとして解説していきます。
第26回 相手を変えるから自分が変わるへ
夫や妻に対して欠点を直してくれたら、うまくいくのにと思いますよね?これって、本当に難しいことなんです。だから夫婦関係は難しくなるのです!
第27回 夫、妻を肯定的に見る
夫婦関係は、親子関係が影響します。円満な夫婦関係を築くためには親子関係を見直すことが必要です。今回はその方法を解説します。
第28回 笑顔は人間関係の潤滑油
笑顔の持つ効果を夫婦関係に取り入れると驚くほど改善されていきます。科学的な根拠も解説していきます。
第29回 肯定的な言葉で表現する
肯定的な言葉は心にも変化を及ぼし、夫婦関係にも良い影響を与えるのです。具体的な例をあげて説明致します。
第30回 態度を通じた表現力
説得力のある表現方法とは?態度をみせた表現の強さ解説していきます。