第20回 夫婦関係の力を養おう!

第20回 夫婦関係の力を養おう!

夫婦関係

 

夫婦関係は、コミュニケーションで成り立っています。夫婦関係を良くするとは、すなわち、コミュニケーションを良くすることです。そこでコミュニケーションを高める方法を解説しようと思います。ところで、私たちは毎日生活していますが、何のために生活しているのでしょうか?

 

皆さんは考えたことがあるでしょうか?日頃、忙しく生活していると考える余裕もなく漠然と生活してしまいますよね?ここで、改めて考えてみましょう。私たちは生活していますが、人生の目的は何を目指しているのでしょうか?ひとことで言うと・・・

 

人生の目的=幸せになること  

 

ではないでしょうか?

 

この幸せですが、幸せとは、どのようなことをいうのでしょうか?ある人は、甘いお菓子を一杯食べた時、幸せを感じるというかも知れません。このように幸せは人それぞれのように見えますが、一つ共通する原則があるのです。

 

例えてみると、何もない部屋、机も椅子も何もない部屋に、一人の人がいたとします。その人は、ニヤニヤ笑っていたとします。皆さんは、この人を見てどのように思うでしょうか?少し頭のおかしな人?と思うことでしょう。

 

もう一つの例として、同じく何もない部屋ですが、一匹の猫がいたとします。この猫を眺めている人がいました。猫が、何かをじゃれている姿があまりにも面白いのか、ニヤニヤ笑っていました、そのうち、大笑いに変わりました。皆さんはこの人を見て、おかしな人?思うでしょうか?思いませんよね?何故かというと、猫の姿は見ていて面白いだろうなと感じるからです。

 

この事からも分かるように、喜びには相手が必要だということです。分かりますか?相手がない喜びはないということです。これを対象が必要だといいます。ある画家が頭に絵を描きながら、一生懸命書いた絵がその通りに書きあがった時に、喜びというのは感じるのです。

 

皆さんが結婚したのも一人でいるよりは、二人でいた方が喜びが増えるのではないかと考えたからこそ、結婚したのだともいえるのです。これが夫婦となった理由なのです。喜びは必ず相手がいなくては喜びは発生しません、ですから、いかにして相手と関わり合う能力を身につけるかで、幸せが決定してきます。しかし、現在は「個人主義」により、人とかかわり会う能力が低下しています。

 

ゲームや、インターネットなど自分だけの世界に閉じこもって人とかかわり合う機会が少なくなってきています。人間関係が希薄のままで、自分を中心にしてしか考えることができないと、夫婦関係だけでなく、会社や社会に出てトラブルを引き起こしてしまいます。では、人間関係のコミュニケーションはどのようにして育つのでしょうか?

 

まず、人が生まれるのは、どこで生まれるかというと・・・?

 

家族

 

お父さんとお母さんがいる家庭から生まれてきます。人間関係のコミュニケーションは家庭によって始まります。人は生まれて、最初の人間関係、「親と子」の関係から出発します。この関係が、「人間関係の根っこ」と」なります。この関係を円滑に、かつうまく調和できてこそ、すべての人間関係を発展させていくことができるのです。いかに調和させるかが大事です。

 

 

例えば、思い荷物を 片方の手で持って移動するのは大変です。すぐに限界が来てしまいますね?でも両手で持てば、数倍重いものを長く持つことができます。また、長い距離を片足だけで移動するのは、とても苦労します。でも両足で調和して、走れば早く長く移動することができます。個人主義は、片足で意地をはって移動しているようなもので、周りから見れば、早く両足を使えばいいのにと思ってしまいます。

 

大切なコミュニケーション力

 

人間関係の基本である”コミュニケーション力”で大事なのは、受ける能力と授ける能力となります。では、受ける能力とは何か考えてみてましょう。

 

受ける能力

 

 

・受ける能力とは・・・? 

 

 

受ける能力=相手を理解する能力 

 

 

となります。

 

 

「話し上手は聞き上手」と言われるように相手を理解する能力は

 

 

1.聞いて理解する。

 

 

2.見て理解する。

 

 

3.触れて理解する。

 

 

 

相手を真正面から、理解し受け入れることが大事です。この”受け入れる”には、自分には都合をいいことも悪いこともありますよね?自分には都合のいい事だけ受け入れるのはたやすいですが、都合が悪いことは受け入れられないと、相手からは理解する能力が低いと判断されてしまいます。

 

 

このように、肯定的に受け入れる心の力のことを

 

 

受容力、 感謝力  

 

 

と言います。

 

 

 

受け入れる能力を身につけるということは、対象となることができたと見ることができます。図を見てみましょう。

 

 

夫婦関係

 

 

つまり、図にある対象の位置が定まったということになります。

 

 

なぜ、人間関係に失敗するかというと、肯定的に物事を捉える能力がないと対象の位置に定まりません。定まらないので、コミュニケーションがうまくできないということになります。コマも同じですね。コマは中心が定まった時に、安定して回ることができものです。

 

 

 

・授ける能力とは・・・?

 

授ける能力

 

 

では、授ける能力を見てみましょう。

 

 

授ける能力とは、伝える能力となります。

 

 

伝える能力には

 

 

1.表現力

 

 

2.行動力

 

 

3.感化力

 

 

があります・

 

 

 

よく、親は愛しているから、愛は子供に伝わっているはずだと思いすごしますが、実際はそうではないことが多いのです。

 

 

さらに、表現力には

 

 

@言葉力

 

 

A文章力

 

 

B態度

 

 

があります。

 

 

 

以上をまとめますと、コミュニケーション力とは

 

 

1、受ける能力

 

 

2.授ける能力

 

 

です。1番2番、これが身につくと、実はもう一つの力が出てくるのです。

 

それが、3番に

 

 

3. 「相手を伸ばす能力」

 

 

が芽生えてきます。

 

 

「名選手、名監督にあらず」といいますが、できる人は、案外できない人の気持ちが分からないのです。なぜ、これくらいのことが出来ないのか?おれは、この程度ことは、やってきたと、できる人はできない人の心情が理解できません。なぜ、できないのか、できない人の状況をよく理解してあげる受け入れる能力が低下していると、コミュニケーションはうまくいきません。

 

 

真のリーダーとは・・・

 

 

”できる人ばかりでなく、できない人もできるようにしてあげる人”

 

 

これが真のリーダーといえるでしょう。

 

 

 

でも、自分はリーダーとは関係ないと思う人もいるでしょう。よく考えてみましょう。人間は、子供から、大人に成長して結婚して、お父さん、お母さんとなります。つまり、家庭の中のリーダー

 

 

”主人”となるのです。すべての人が”リーダー”

 

 

主人とならなければなりません。次回からコミュニケーションを高めるための秘訣をお伝えしていきますね!よろしくお願いします!一緒に学んで行きましょう!!

 

コミュニケーション力のポイント

実践のポイント

夫婦 改善 

 

受けれる姿勢を持ってみましょう。(不利な事も)


自分の思いが相手に伝わっているか再確認してみましょう。


思いは積極的に表現してみましょう。

 

 

今回はここまでとします。

 

次回は 第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!をお伝えしますね!お楽しみに!

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

関連ページ

第1回夫婦の愛は繊細なもの
夫婦の愛は繊細なものです。一瞬にして険悪にしてしまうものとは?
第2回相手の違いを認める
夫婦の性格の不一致をどのように乗り越えればいいのか?具体的な方法とは?
第3回 相手の欠点に悩んだ場合
夫、妻の欠点が見えて悩んだ場合、どのように乗り越えて行けばいいのでしょうか?その対処の方法を説明します。
第4回夫婦愛で大切な愛情表現
夫婦愛で大切な愛情表現はどのようにすればいいのでしょうか?夫婦愛のポイントを講義いたします。
第5回夫の愛と妻の愛
夫婦関係を修復するためには、夫の妻の愛の違いを知る必要があります。一体、どこが違うのでしょうか?
第6回ありがとうの力
ありがとうという言葉には、不思議な力があるのを知っていますか?夫婦の関係を改善する力、自分の人生まで改善する力があります。その秘密とは・・・?
第7回相手を生かす言葉
言葉には、生かす言葉、死なせてしまう言葉があります。どのような言葉が生かす言葉なのか?を学んでいきます。
第8回男と女の違い
男と女は、そもそも感性が違うのです。お互いが認識することはとて大切です。では、男と女の違いはどこにあるのでしょうか?それは・・・
第9回魅力的な夫婦になるための男らしさ女らしさとは?
男らしい男性、女らしい女性は、とても魅力的です。魅力的な夫婦になるためのポイントとは?
第10回 旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?
旦那のイライラやキレるという現象はなぜ起こるのでしょうか?そこには「男のプライド」というものがあったのです。その真相に迫ります!
第11回 大切な家事
家事は面倒なものと考えがちですが、家事には愛情を伝達するという大切な役割があるのです。
第12回 金の切れ目が夫婦の切れ目?
夫婦関係に大きく影響するお金の問題、そんな危機を乗り越えるためのポイントを紹介致します。
第13回 夫の願いと妻の願い
夫婦関係がうまくいかないのは夫の願いと妻の願いをよく知らないということがあります。今回はその問題解決に向けてのポイントを紹介致します。
第14回 夫婦の会話
夫婦の会話を円満にするためにはある会話法が人気です。夫婦の会話を変化を起こす話し方とは?
第15回 夫婦は私の鏡
夫婦関係において相手の嫌な面をどのようにとらえていけばいいのでしょうか?今回はこの問題を考えていきます。
第16回 妻が変われば家庭が変わる
家庭の中で妻は大きな役割と力を持っています。今回は幸せの原則と合わせてお話します。
第17回 泣くこと笑うことの大切さ
夫婦で一緒に泣くこと、笑うことはとても大切なものなのです。その重要性をお話します。
第18回 結婚生活に必要なものとは?
結婚生活に必要なものがあります。大きく分けて4点あります。夫婦の間にきちんと準備されていますか?その必要なものとは?
第19回 男のプライドを大切にしよう!
男のプライドは、自尊心です。夫婦関係を修復させるには、男のプライドとはどんなものなのか?を理解し大切にすることが重要です。
第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!
夫婦関係を円満にするために、価値ある夫、価値ある妻となるためには、何に気をつけるべきなのかを解説していきます。
第22回 夫婦関係を高める感謝力を身につけよう!
夫婦関係を高めるためには、感謝できる能力が大切です。大石順教先生の教訓を通して学びましょう。
第23回 夫婦関係を高めるために理想を夢に描こう!
夫婦はどこに向かって行こうとしているのでしょうか?目標がない生活は力が出てきません。夢や目標の大切さを解説いたします。
第24回 夫婦は個性の違いを認めよう!
夫婦喧嘩をした時に相手が変わってくれたならばいいのにと思いますが、これが喧嘩の元になっているのです。どうすればいいのか?を解説していきます。
第25回 夫婦関係は傾聴が大切
話し上手は、聞き上手というように、夫婦関係は相手が理解しないとなりがちです。今回は傾聴をテーマとして解説していきます。
第26回 相手を変えるから自分が変わるへ
夫や妻に対して欠点を直してくれたら、うまくいくのにと思いますよね?これって、本当に難しいことなんです。だから夫婦関係は難しくなるのです!
第27回 夫、妻を肯定的に見る
夫婦関係は、親子関係が影響します。円満な夫婦関係を築くためには親子関係を見直すことが必要です。今回はその方法を解説します。
第28回 笑顔は人間関係の潤滑油
笑顔の持つ効果を夫婦関係に取り入れると驚くほど改善されていきます。科学的な根拠も解説していきます。
第29回 肯定的な言葉で表現する
肯定的な言葉は心にも変化を及ぼし、夫婦関係にも良い影響を与えるのです。具体的な例をあげて説明致します。
第30回 態度を通じた表現力
説得力のある表現方法とは?態度をみせた表現の強さ解説していきます。