第18回 結婚生活に必要なものとは?

第18回 結婚生活に必要なものとは?

今回は、「結婚生活に必要なものとは?」というテーマでお話したいと思います。

 

夫から見る側面と妻から見る側面がありますが、今回は、妻から見る側面でお話します。

 

女性にとってこれがなければ、幸せな結婚生活を送れないというものがあります。それは何でしょうか?

 

 

とても大切なものなのですが、理解しておられるでしょうか?それが何かというと・・・?

 

特に4点ありますので、それらについてお話します。まず、初めは

 

1 夫の愛 (いかに夫の愛を呼び覚ますか?)

 

です。

 

夫から愛されることが妻の最高の願いです。どんなにお金があって、地位、名誉があって豊かな暮らしをしたとしても、夫から愛されているという実感がなかったら、とても空しい人生になってしまうことでしょう。

 

ですから、幸せになりたいと思ったときに、いかに夫の愛を呼び覚ますか?ということが必要になってきます。

 

妻の幸せは、夫から愛されたいという欲望を満たすことにあります。

 

ところで、神話の世界では、太陽を男性、月は女性に例えられますが、家庭でも同じで、

 

結婚 生活

 

太陽=夫 月=妻 地球=子供

 

となり、太陽である夫から、月である妻が愛されて、その愛で満たされ、光が反射して地球である子供に愛が注がれるのが理想となります。

 

だから、妻は夫から愛を受けないといけないのです。受けないと光を子供に流すことができません。

 

もし、夫から愛されなくて、その寂しさを子供を愛することで満たそうとした場合に、それはちょっと息苦しい愛となって、受ける子供も心が苦しくなり、いろんな問題が起こってくるようになります。

 

よく内縁の夫が奥さんの連れ子を虐待して傷つけてしまったというニュースをありますが、それを聞くと、どうしてお母さんはそれを止めなかったのか?子供を守らなかったのか?と思いがちですが、
逆らったら、夫から愛が来ないのではないかという恐れを持ったのではないかと考えられます。

 

当然、間違ったことなのですが、そのくらい女性には愛されたいという思いがあるのです。夫から愛を受けることは、自分の為にも、子供の為にも大事なことだといえるのです。

 

ある放送番組で、宇宙飛行士の毛利守さんが、地球には自転軸があって、それがブレないで自転をしているので、生命が誕生することができたということでした。

 

木星などは、軸が安定していなくブレて生命が存在する環境ではないということです。

 

では、どうして地球の軸はブレないでいることができるのかというと、月の引力のおかげだということです。月の引力がちょうど良いので、地球の軸がブレずに、生命が存在する環境をつくることができたということでした。

 

私は、これを聞いて、月は本当にお母さんのように出来ているのだなと思いました。

 

 

宇宙は、もう1つ大事なことを教えてくれています。

 

結婚 生活

 

月は地球の周りを、いつも同じ表側を地球に向けて回っています。月の表側はウサギのような模様があり、いつも私たちは見ることができます。

 

これと同じように、お母さんは、常に子供から目を離さないで、見守っています。

 

また、月と地球はセットになって、太陽の周りを回っています。これは、お母さんは子供を見守っていますが、太陽を忘れないでお父さんの周りを回ることが大切なのだということを教えてくれています。

 

2 自己の尊厳(不当な扱いを受けた時)

 

夫が、暴言を吐いたり、奥さんことをないがしろにしたり、酷い態度を取った場合、妻はどうすれば良いのか?ということです。

 

とても惨めな扱いを受けても、私さえ我慢をすればいいんだといって、外から見たら一見幸せそうな平和な家庭でも、実は、奥さんが辛いを思い抱えて我慢しているとしたならば、それは本当の幸せではないですよね。

 

惨めな思いをしてまで、幸せとはいえないので、旦那さんが不当な扱いをした場合、どのように対応したら良いのでしょうか?

 

我慢するのは、美徳でもないし、幸せにはつながりません。

 

我慢している妻は、旦那さんからは愛されません。我慢しているということは、実は旦那さんのことを尊敬していないということになります。

 

いろいろ否定的な思いを持っているから我慢するということになります。そんな妻に夫は愛情が湧くことはないので、どちらも幸せにはならないということになります。

 

では、酷い扱いを受けた場合の対処などは、今後、講座の中でお話していきましょう。

 

 

3 自分の願い

 

例えば、お金があったら、夫のため、子供のために使ったらいい。私は何もなくてもいい。みんなが幸せならばというのも美徳に聞こえますが、やはり1人の人間として、妻として、母として、時には美味しい物を食べて、素敵な洋服も買って、旅行にも連れて行って、自分を満たすことも大切です。もちろん、旦那の収入の度合いを越えた支出はよくありませんが、越えない範囲で満たされていくことも大切なこととなります。

 

もし、今まで自分は、夫に頼んだけれども夫に聞いてもらうことはなかったということがあったならば、それは夫に愛がないのではなくて、頼みかたが良くなかった可能性があります。

自己犠牲型妻は、夫から愛されない。

 

4 子育ての基本は夫婦仲

 

夫は妻に、子供は母親に、幸せでいてほしい。

 

皆さんには、子供がいると思いますが、子供が健全に育つためには、夫婦仲が基本になるといわれています。

 

お父さんとお母さんと子供がいたときに、お母さんがお父さんをどのように見ているかは、そのまま、子供がお父さんをどのように見るかにつながっていきます。

 

お母さんがお父さんを本当に立派な人だと言葉や態度で表すと、子供もお父さんを立派なお父さんだと尊敬するようになります。

 

極端かも分かりませんが、こんなことがあります。

 

例えば、お父さんが、お母さんに、「お前は本当に馬鹿な奴だ!」と言っても、子供はお母さんを馬鹿だと思いませんが、お母さんがお父さんに、「あなたは、本当に馬鹿な人! 」というと、子供は、本当に馬鹿な父親だと思うようになります。

 

そのくらい、母親の影響は強いものがあります。

 

お母さんが、お父さんを見る見方が、そのまま子供がお父さんを見る見方になります。

 

それで、不登校の専門のカウンセラーの人の話を聞くと、どうしても、すぐ目の前の子供の問題に対処したくなります。

 

さらに、子供の問題で逆に夫婦喧嘩をしてしまうことも起きてしまいます。

 

現場のカウンセラーも言うことがありますが、遠回りのようではあるけれど、まず夫婦仲が大事で改善することによって、子供の問題も改善されていくことにつながるということです。

 

学力の面でも、経済力の差が学力の差につながると言われ久しいですが、もちろんそのような事実もありますが、「学力の差は、家庭力の差」とも言われています。

 

実際、小中校の全国学力調査を見ると、福井や秋田、富山など日本海側で、教育で見るべきものもあるのですが、地域の特性として、やはり3世代同居であったり、子供の心が安定できる家庭環境であることも見ることができます。

 

ところで、もし、皆さんの家庭に問題を持つ子供を抱えていたとしたならば、私は子育てに失敗したとか、母親失格だと、自分を責めすぎないでほしいと思います。

 

仮に、ご主人が、「お前が母親なんだから、何とかしろ!」と言ったとしても、自分一人で悩まないようにしましょう。

 

子供を取り巻く環境は常に変化をしています。長い歴史の中で、現在のような核家族社会というのは、極最近のことであり、人類史上初めてのことなのです。

 

 

自分を責めすぎないで、お母さんが幸せでないと子供にエネルギーが行きません。お父さんとお母さんが愛し合う空気を吸って子供は育ちます。それが子供の活力となっていきます。

 

家庭を幸せにしていく原則をこれからもお話していきますので、学びながら、改善をしていきましょう。

関連ページ

第1回夫婦の愛は繊細なもの
夫婦の愛は繊細なものです。一瞬にして険悪にしてしまうものとは?
第2回相手の違いを認める
夫婦の性格の不一致をどのように乗り越えればいいのか?具体的な方法とは?
第3回 相手の欠点に悩んだ場合
夫、妻の欠点が見えて悩んだ場合、どのように乗り越えて行けばいいのでしょうか?その対処の方法を説明します。
第4回夫婦愛で大切な愛情表現
夫婦愛で大切な愛情表現はどのようにすればいいのでしょうか?夫婦愛のポイントを講義いたします。
第5回夫の愛と妻の愛
夫婦関係を修復するためには、夫の妻の愛の違いを知る必要があります。一体、どこが違うのでしょうか?
第6回ありがとうの力
ありがとうという言葉には、不思議な力があるのを知っていますか?夫婦の関係を改善する力、自分の人生まで改善する力があります。その秘密とは・・・?
第7回相手を生かす言葉
言葉には、生かす言葉、死なせてしまう言葉があります。どのような言葉が生かす言葉なのか?を学んでいきます。
第8回男と女の違い
男と女は、そもそも感性が違うのです。お互いが認識することはとて大切です。では、男と女の違いはどこにあるのでしょうか?それは・・・
第9回魅力的な夫婦になるための男らしさ女らしさとは?
男らしい男性、女らしい女性は、とても魅力的です。魅力的な夫婦になるためのポイントとは?
第10回 旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?
旦那のイライラやキレるという現象はなぜ起こるのでしょうか?そこには「男のプライド」というものがあったのです。その真相に迫ります!
第11回 大切な家事
家事は面倒なものと考えがちですが、家事には愛情を伝達するという大切な役割があるのです。
第12回 金の切れ目が夫婦の切れ目?
夫婦関係に大きく影響するお金の問題、そんな危機を乗り越えるためのポイントを紹介致します。
第13回 夫の願いと妻の願い
夫婦関係がうまくいかないのは夫の願いと妻の願いをよく知らないということがあります。今回はその問題解決に向けてのポイントを紹介致します。
第14回 夫婦の会話
夫婦の会話を円満にするためにはある会話法が人気です。夫婦の会話を変化を起こす話し方とは?
第15回 夫婦は私の鏡
夫婦関係において相手の嫌な面をどのようにとらえていけばいいのでしょうか?今回はこの問題を考えていきます。
第16回 妻が変われば家庭が変わる
家庭の中で妻は大きな役割と力を持っています。今回は幸せの原則と合わせてお話します。
第17回 泣くこと笑うことの大切さ
夫婦で一緒に泣くこと、笑うことはとても大切なものなのです。その重要性をお話します。
第19回 男のプライドを大切にしよう!
男のプライドは、自尊心です。夫婦関係を修復させるには、男のプライドとはどんなものなのか?を理解し大切にすることが重要です。
第20回 夫婦関係の力を養おう!
夫婦関係は、コミュニケーションで成り立っています。夫婦関係を良くするとは、すなわち、コミュニケーションを良くすることです。そこでコミュニケーションを高める方法を解説していきます。
第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!
夫婦関係を円満にするために、価値ある夫、価値ある妻となるためには、何に気をつけるべきなのかを解説していきます。
第22回 夫婦関係を高める感謝力を身につけよう!
夫婦関係を高めるためには、感謝できる能力が大切です。大石順教先生の教訓を通して学びましょう。
第23回 夫婦関係を高めるために理想を夢に描こう!
夫婦はどこに向かって行こうとしているのでしょうか?目標がない生活は力が出てきません。夢や目標の大切さを解説いたします。
第24回 夫婦は個性の違いを認めよう!
夫婦喧嘩をした時に相手が変わってくれたならばいいのにと思いますが、これが喧嘩の元になっているのです。どうすればいいのか?を解説していきます。
第25回 夫婦関係は傾聴が大切
話し上手は、聞き上手というように、夫婦関係は相手が理解しないとなりがちです。今回は傾聴をテーマとして解説していきます。
第26回 相手を変えるから自分が変わるへ
夫や妻に対して欠点を直してくれたら、うまくいくのにと思いますよね?これって、本当に難しいことなんです。だから夫婦関係は難しくなるのです!
第27回 夫、妻を肯定的に見る
夫婦関係は、親子関係が影響します。円満な夫婦関係を築くためには親子関係を見直すことが必要です。今回はその方法を解説します。
第28回 笑顔は人間関係の潤滑油
笑顔の持つ効果を夫婦関係に取り入れると驚くほど改善されていきます。科学的な根拠も解説していきます。
第29回 肯定的な言葉で表現する
肯定的な言葉は心にも変化を及ぼし、夫婦関係にも良い影響を与えるのです。具体的な例をあげて説明致します。
第30回 態度を通じた表現力
説得力のある表現方法とは?態度をみせた表現の強さ解説していきます。