第13回 夫の願いと妻の願い

第13回 夫の願いと妻の願い

夫婦 不満

 

今回は「夫の願いと妻の願い」というテーマでお話します。

 

このテーマは、以前話した「男と女の違い」の続編にもなります。今回では、夫と妻との間で、どのような欲求の違いがあるのか、夫は妻に対して何を願っているのか、妻は夫に対して何を一番願うのかを考えていきたいと思います。

 

今回も実例をあげてお話したいと思います。

 

ある奥様が、私の所に相談に来られた時の話です。話を聞いてみると・・・

 

もう自分たちも結婚して時が経ちますが、なかなか夫婦関係がうまくいきません。夫もそれなりに気を使ってくれているのも分かりますが、見当外れのことが多くてイライラします。

 

一方、ご主人の話を聞いてみると、それを言いたいのはこっちの方ですよ。妻なりに努力をしてくれているようですが、私の気持ちを全くわかっていないのでもどかしいです。

 

このような話でした。

 

夫婦の間に行き違いがあるのですが、この行き違いの原因とは何かというと、夫と妻のそれぞれの願いの違い、欲求の違いが、お互いに理解できていないことにあります。

 

では、夫の妻の願いの違いはどのように違うのでしょうか?

 

結婚した男性と女性は、個人差はありますが、一般的には以下のような欲求を持っています。

 

妻の夫に対する願い

1 愛情表現
女性は、夫から愛情を感じたいといつも思っています。

 

2 楽しい会話
もっと、自分の話を聞いて欲しい。もっと、夫の心の内を打ち明けて欲しい。このようなことを含めて楽しい会話をしたいと思っています。

 

3 経済的安定
食べていくだけで苦労するのは大変で、やりくりするだけでもイライラしやすくなります。最低限の生活はできるように収入は確保して欲しいと思っています。

 

4 子育ての協力
子育てを妻だけに任せないで、夫も協力して欲しい。

 

5 誠実さ
誠実さというのは、妻に隠し事はしないで欲しい。何でも率直に話して欲しい。一家の主人としての自覚を持って欲しい。

 

夫からの妻への願い

1 女らしい
女らしい妻であって欲しい。言葉や態度が優しい、柔らかなものであって欲しい。

 

2 性的充足
性的欲求を満たして欲しい。

 

3 内助の功
内助の功で支えて欲しい。家事や育児も自分も手伝うけれども、妻がうまくこなしてくれて、自分が家に帰ったら少しでも寛(くつろ)げるようにして欲しい。

 

4 称賛の声
自分が仕事を一生懸命やっていることや、夫がしている努力を認めて欲しい。時には褒めて欲しい。

 

5 夫の両親への孝行
夫は、自分の両親に孝行して養って欲しい。特に家を空けて来たご主人であれば、長い間両親に尽くしてあげられなかったと負債の気持ちがあり、孝行していきたいという気持ちを持っています。妻には、自分の親のように一緒に孝行して欲しいと思っています。

 

 

 

では、それぞれの項目を詳しく見てみましょう。

 

まず、妻の夫に対する願いを考えてみます。第1番目の愛情表現です。

 

妻も家事、育児と苦労しているので、夫からいたわりの言葉、ねぎらいの言葉をかけて欲しい。親切な思いやりを感じたいという願いを持っています。

 

2番目の楽しい会話ですが、妻の話をもっと聞いて欲しいというのが、非常に多いです。夫の考えていることを、もっと自分に打ち明けて欲しいという気持ちです。もっと楽しい会話をしたいけれども、話し出すと喧嘩みたいになってしまう。やはり楽しい会話がないと夫婦の愛情も発展しなくなりますね。

 

3番目の経済的安定は、夫には頑張って働いて、最低限、一家が安定するだけの収入が欲しいという気持ちがあります。

 

また家計のやりくりをしているけれども、それに夫も協力して欲しいという要望があります。

 

4番目の子育ての協力は、夫は仕事だけになりやすいですが、子育てにももっと協力して欲しい、具体的には子供ともっと交流する時間を持って欲しいという要望があります。

 

5番目の誠実さは、隠し事をしないで欲しい、一家の主人としての責任感を持って欲しいという願いがあります。

 

以上のように、妻はこのような要望があるので夫は、妻に対して1番から5番までのことに注意して行くならば妻から本当に感謝されるし、妻から慕われる尊敬される夫に成れるでしょう。

 

次に、夫の妻に対する願い、欲求を見てみましょう。

 

1番目の女らしさですが、丁寧な言葉使い優しい態度で夫に接して欲しい、家庭では安らげる雰囲気を作って欲しいという要望があります。

 

2番目の性的充足は、性生活をもっと大切にして欲しい、また性的欲求を満たして欲しいという願いを持っています。

 

3番目の内助の功ですが、家事や育児をうまくこなして、夫が仕事に専念できるようにして支えて欲しい気持ちを持っています。

 

4番目の称賛の声は、夫の存在価値を認めて欲しい、毎日仕事をしている努力を認めて欲しい、たまには感謝や褒める言葉が欲しいという願いを持っています。

 

男性は、感謝や褒める言葉があるとやる気を出します。反対にいつもけなされるとだんだんやる気がなくなります。

 

5番目の両親への孝行は、
夫の両親を自分の親だと思って大事にして欲しい、また自分の家族や親戚とうまく付き合って欲しいと思っています。この気持ちは女性にもあると思いますが、男性、特に親を見るべき責任ある夫は、強く要望する傾向があります。

 

以上の内容を踏まえて、妻は夫の願いをよく知って満たしてあげれば、その奥さんは夫からとても喜ばれ、夫から感謝されていとおしく思われるように成ることでしょう。

 

このように、夫の願いと妻の願いには違いがあるのです。問題は、相手の願い(欲求 )を満たしてあげることで良い夫婦関係を作り愛情を育んで行くことができるわけです。

 

では、そのだめにはどうしたらいいのでしょうか?そのだめには、相手が何を望んでいて、何を嫌がるのか知らなくてはいけません。知るためには、穏やかに話し聞いてあげる場を持たなくてはなりません。

 

 

夫婦のクオリティータイム

夫婦 話し合い

 

そのために、私がおすすめしているのは、「クオリティータイム」を持ちましょうと言っています。

 

「クオリティータイム」、質の良い時間ということですが、夫婦水入らずの時間で二人だけの穏やかに話し合える時間のことです。

 

日常生活では、子供や親戚など複数の人といる時間が多いかと思いますが、この夫婦のクオリティータイムを1日の中で5分でも10分でも取ることができるといいですね。

 

たまには喫茶店に行ってもいいし、夜寝る前の時間をたとえ10分でもいいので二人だけで穏やかに話せる時間を持つことを心掛けていくとお互い感情的にならずに話し合えるし本音を言うことができるようになっていきます。

 

その時に相手の不満とか相手の願いを聞くことができるし素直に話すことができます。そして、相手の本音を知ってそれを満たしてあげれば問題の解決になっていきます。

 

最後に実践のポイントをまとめてみましょう。

 

実践のポイント

夫婦 不満 

夫婦のクオリティータイムを持つ

 

相手の話を聞き、何が悪いかを知る

 

自分の本音も穏やかに話す

 

相手の欲求を満たしてあげる

 

 

 

関連ページ

第1回夫婦の愛は繊細なもの
夫婦の愛は繊細なものです。一瞬にして険悪にしてしまうものとは?
第2回相手の違いを認める
夫婦の性格の不一致をどのように乗り越えればいいのか?具体的な方法とは?
第3回 相手の欠点に悩んだ場合
夫、妻の欠点が見えて悩んだ場合、どのように乗り越えて行けばいいのでしょうか?その対処の方法を説明します。
第4回夫婦愛で大切な愛情表現
夫婦愛で大切な愛情表現はどのようにすればいいのでしょうか?夫婦愛のポイントを講義いたします。
第5回夫の愛と妻の愛
夫婦関係を修復するためには、夫の妻の愛の違いを知る必要があります。一体、どこが違うのでしょうか?
第6回ありがとうの力
ありがとうという言葉には、不思議な力があるのを知っていますか?夫婦の関係を改善する力、自分の人生まで改善する力があります。その秘密とは・・・?
第7回相手を生かす言葉
言葉には、生かす言葉、死なせてしまう言葉があります。どのような言葉が生かす言葉なのか?を学んでいきます。
第8回男と女の違い
男と女は、そもそも感性が違うのです。お互いが認識することはとて大切です。では、男と女の違いはどこにあるのでしょうか?それは・・・
第9回魅力的な夫婦になるための男らしさ女らしさとは?
男らしい男性、女らしい女性は、とても魅力的です。魅力的な夫婦になるためのポイントとは?
第10回 旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?
旦那のイライラやキレるという現象はなぜ起こるのでしょうか?そこには「男のプライド」というものがあったのです。その真相に迫ります!
第11回 大切な家事
家事は面倒なものと考えがちですが、家事には愛情を伝達するという大切な役割があるのです。
第12回 金の切れ目が夫婦の切れ目?
夫婦関係に大きく影響するお金の問題、そんな危機を乗り越えるためのポイントを紹介致します。
第14回 夫婦の会話
夫婦の会話を円満にするためにはある会話法が人気です。夫婦の会話を変化を起こす話し方とは?
第15回 夫婦は私の鏡
夫婦関係において相手の嫌な面をどのようにとらえていけばいいのでしょうか?今回はこの問題を考えていきます。
第16回 妻が変われば家庭が変わる
家庭の中で妻は大きな役割と力を持っています。今回は幸せの原則と合わせてお話します。
第17回 泣くこと笑うことの大切さ
夫婦で一緒に泣くこと、笑うことはとても大切なものなのです。その重要性をお話します。
第18回 結婚生活に必要なものとは?
結婚生活に必要なものがあります。大きく分けて4点あります。夫婦の間にきちんと準備されていますか?その必要なものとは?
第19回 男のプライドを大切にしよう!
男のプライドは、自尊心です。夫婦関係を修復させるには、男のプライドとはどんなものなのか?を理解し大切にすることが重要です。
第20回 夫婦関係の力を養おう!
夫婦関係は、コミュニケーションで成り立っています。夫婦関係を良くするとは、すなわち、コミュニケーションを良くすることです。そこでコミュニケーションを高める方法を解説していきます。
第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!
夫婦関係を円満にするために、価値ある夫、価値ある妻となるためには、何に気をつけるべきなのかを解説していきます。
第22回 夫婦関係を高める感謝力を身につけよう!
夫婦関係を高めるためには、感謝できる能力が大切です。大石順教先生の教訓を通して学びましょう。
第23回 夫婦関係を高めるために理想を夢に描こう!
夫婦はどこに向かって行こうとしているのでしょうか?目標がない生活は力が出てきません。夢や目標の大切さを解説いたします。
第24回 夫婦は個性の違いを認めよう!
夫婦喧嘩をした時に相手が変わってくれたならばいいのにと思いますが、これが喧嘩の元になっているのです。どうすればいいのか?を解説していきます。
第25回 夫婦関係は傾聴が大切
話し上手は、聞き上手というように、夫婦関係は相手が理解しないとなりがちです。今回は傾聴をテーマとして解説していきます。
第26回 相手を変えるから自分が変わるへ
夫や妻に対して欠点を直してくれたら、うまくいくのにと思いますよね?これって、本当に難しいことなんです。だから夫婦関係は難しくなるのです!
第27回 夫、妻を肯定的に見る
夫婦関係は、親子関係が影響します。円満な夫婦関係を築くためには親子関係を見直すことが必要です。今回はその方法を解説します。
第28回 笑顔は人間関係の潤滑油
笑顔の持つ効果を夫婦関係に取り入れると驚くほど改善されていきます。科学的な根拠も解説していきます。
第29回 肯定的な言葉で表現する
肯定的な言葉は心にも変化を及ぼし、夫婦関係にも良い影響を与えるのです。具体的な例をあげて説明致します。
第30回 態度を通じた表現力
説得力のある表現方法とは?態度をみせた表現の強さ解説していきます。