第10回 旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?

第10回 旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?

旦那 イライラ

 

今回は、「旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?」というテーマでお話します。うちの旦那はすぐキレる!という話をよく聞きますが、そんな奥さんが見落としている大事なことが、実はあるのです。それは何かというと・・・?

 

「男はプライド」というものだったのです。この「男のプライド」というと、女性から見ると何かやっかいなもののように見えるかも知れませんね。でも、これを大事にすることこそ家庭円満につながるのです。では、「男のプライド」とは何なのか?詳しく見ていこうと思います。

 

旦那のイライラは、プライドの無視から起こる

例をあげて説明いたしましょう。あるご夫婦の話です。

 

もう長い間、夫婦仲が上手くいかず家の中が面白くないというのです。奥さんの話を聞くと、「うちの夫はキレやすいんですよ!私が何かちょっと一言言うと、ムッとした顔をして黙るんです。もう一言言うと、うるさいと言って怒るんです。こっちも何さという気持ちなって、喧嘩になるんです。」

 

このように言われるのです。一方、ご主人の方は・・・

 

「いやぁ、自分は本当は温厚な性格だと思うのですが、妻な傲慢な態度や言葉に接するとムッとして、つい言葉が荒くなってしまうんですよ。女性なら、どうしてもっと丁寧な言い方や優しい態度が出来ないんでしょうかね。外では仕事で疲れて帰って来るのに、家に帰ったらもっと疲れるんですよ。」

 

このようなご主人の言い分なのです。

 

夫婦関係が険悪になってしまう原因の1つに何があるかというと、お互いに相手の自尊心を傷つけるということがあるのです。

 

やはり、人間は誰でも人間としてのプライド、誇り、自尊心を持っています。

 

ですから、そういう意味では夫も妻の自尊心、プライドも大切にしてお互いに尊重し合って、相手のプライドを傷つけない配慮することが必要だと思います。

 

特に女性の上位時代とも言われる時代には、実は夫婦間の衝突の大半は、この問題に起因していると気がつく訳です。

 

妻が無意識のうちに、夫のプライドを傷つけてしまっているのです。つまり、本人は何も悪気はないのです。知らないうちに傷つけてしまっているのです。

 

それは、どのようなことから起こってくるのでしょうか?

 

男性にも女性にも「人間としてのプライド」があると先ほど言いましたが、しかし、「男のプライド」というのは、それを超えた「特殊な心理」なのです。

 

特殊な心理の扱い方を間違えると夫婦関係は一瞬にして険悪な関係になります。不幸にも奥さんが、夫の特殊な心理を理解できないか、あるいはそれを無視し続ける態度をとっていくと、その夫婦の葛藤は一生涯続くことでしょう。

 

また、もう1つは子供の成長において支障が生じるかも知れません。特に、男の子の成長に支障が生じる場合があります。

 

実は、男の自尊心、プライドというのは女性が理解しにくい面だと思います。最近は、意識が薄くなってきましたが女性にとって貞操が命であるように、男性にとっては誇りが命、プライドが命なのです。

 

具体的に歴史を振り返ってみて、人間の社会の中で、貞操を犯された女性が死を選ぶことはたくさんありました。同じように、男性は自分の誇りを傷つけられた、プライドを傷つけられた、屈辱を受けた時に死を選ぶことが多くありました。

 

そのように考えた時に、少なくとも男のプライドというものが簡単なものではないということが理解できるのではないでしょうか?

 

 

男のプライドは、全ての男性の心の根にある

例えば、家庭の中でもこんな事があります。

 

1つの家庭の中で夫と妻がいて妻が強すぎた場合、家庭本来の秩序が歪み、それが子供の教育にも問題が生じてくることがあります。

 

もちろん、性格が強い人、弱い人がいるので、強い性格そのものが悪い訳ではなく、けれどもその強さというものが、夫の自尊心、プライドを傷つけてしまうという方向に出た時に問題として起こってくるのです。

 

よく女性の相談を聞いている時に、「何で、うちの夫が急にイライラしたり、急に怒り出したりするのか理由が分からない」ということがよくあります。

 

実は、そのような場合のほとんどが、妻が無意識の内に、不遜な態度、乱暴な言い方が、非常にデリケートな男性の自尊心を酷く傷つけるからなのです。

 

だから、夫はムッとしてキツイ言葉が帰って来るのです。このような心理が実はあるのです。

 

不思議な事に、この男のプライドというものは、一見、とてもおとなしそうに見える男性にも実は、しっかりと眠っていて妻が不用意な言葉を発すると、ある日突然、爆発することがあります。

 

私がカウンセリングした人の中には、とても優しい夫で家事の手伝い、料理もしてくれるというので、自分(妻)も働いているからと言って、夫に全部やらせていた奥様がいました。

 

ところが、突然、夫が「もう離婚したい!」と言ってきたのです。つまり夫が、ある時、爆発したのです。

 

奥さんとしては、ビックリです。何があったのか?と。

 

夫がいいからというので、させてきたのに!と思うのですが、実はそうではないのです。ですから、男性の心の中には「男のプライド」というものが根深く眠っているのです。

 

男のプライドをはぎ取ってはいけない

「男のプライド」の扱い方で、こんな場合があります。

 

自分の夫に対して、「たいして内容もないのにプライドだけは一人前に持っている!」これが気にくわないという奥さんが、時々みかけます。

 

この「男のプライド」を徹底的に無くさせてやりたいと、毎日、顔を合わせる度に、これでもか!と夫をこき下ろすのです。

 

これも出来ないの!あれも出来ないの!

 

このように、夫から全てのプライドを剥ぎ取ってしまった時に、何が残るのでしょうか?

 

優しい理想の夫が誕生するのでしょうか?

 

答えは・・・

 

ノーです。正反対の結果が生まれます。

 

プライドを全部剥ぎ取られた男性は、どのようになるかというと・・・

 

いつも不機嫌、いつも怒鳴り散らす、暴力を振るう、あるいは家族に背を向けて趣味やパソコン、スマホの世界へとこもることになります。パチンコやアルコール依存症にはまっていったり、うつ病になったりする人も少なくありません。

 

そしてまた、働く意欲とか、妻や子供に対する愛情すらも失った廃人のような男性がそこにあるだけです。つまり、男から誇り、プライドを全部奪い取ってしまったならば、もはや男ではなくなるといえる訳です。

 

男のプライドとは?

 

そこで、「男のプライド」とは何なのか?正体とは何なのか?私は、ずっと考えてきました。

 

女性が「男のプライド」と聞いただけで、頭にカチンときてしまうという人がいるかも知れませんが、男の虚栄心、身勝手、エゴという悪い心とは区別されるべき内容だと思います。

 

 

男性と女性というのは、極と極になっています。なぜ、このように極と極になっているかというと、それは引き合うためなのです。中性のものは引き合う事が出来ません。

 

磁石を考えるとよく分かりますが、極と極は引き合います。また男性と女性が、夫婦として完全に1つになるには、どちらかが、「主体」、「対象」になっていなければなりません。

 

ですから、体の構造をみても、男には主体としての性質が備わり、女性には対象としての性質が備わっているのです。

 

主体(男性)・・・積極性、能動性、主管欲、責任感等

 

対象(女性)・・・消極性、受動性、被主管欲、協調性等

 

男性の持っている性質には、積極性、能動性、主管欲、責任感というものを強く持っています。また女性の持っている性質は、消極性、受動性、被主管欲というしっかりと主管されたい、協調性という、責任者をしっかりとサポートしてあげたい心が備わっているのです。

 

このような男性の特徴である、主体としての特質、主体としての心構え、これが「男のプライド」であるといえます。

 

「男のプライド」とは、大自然が与えた貴い性質だといえるのです。

 

夫をやる気にさせる女性、夫からやる気をなくさせてしまう女性、天が与えた性質をよく知っているかどうかで変わってくるのです。

 

 

男のプライドの扱い方の具体例とは?

具体的に見てみましょう。

 

・Aさんの場合(やる気をなくさせる妻)

奥さんに不満があるので、事あるごとに愚痴を言います。愚痴というのは、間接的、婉曲的非難なのです。

 

夫をけなしたり、頼りにならないと言ってしまう、そしていつも夫に対して、対抗するような態度を取り続けてしまいます。そうすると、夫は常に怒りっぽくなり、夫婦喧嘩が絶えず、やがては働く意欲をなくし、妻子に対する愛情すらもなくなってしまうようになります。

 

・Bさんの場合(夫にやる気を与える妻)

夫に対して、必要とし、「頼りにしているわ」と言って、夫の存在価値を認め、ご主人の仕事の価値も理解がありました。さらに、この奥さんはご主人に感謝し、誉めてもいましたし、「あなたを信じているから」という言葉もかけていました。

 

夫は、自分を必要として頼りとしてくれ、感謝して誉めてくれる、「信じている」という妻に対して、全てを捧げて命をかけて守りたいという気持ちになるというのです。

 

このような二つの例を見ても、一見、弱そうな男性であっても、Bさんのような対応を妻から受けると、奮い立って一生懸命頼もしく働こうとするのです。また、妻や子供を限りなくいとおしく思い、大事に思い、幸せにしてあげたいと思うようになるのです。妻子に優しい理想の男性に成長していけるのです。

 

私たちは、「男のプライド」をどのように扱うかによって、天と地の差が出来てしまうことを知っておくべきかと思います。

 

「男のプライド」というのは、普通、よく思われているように、目の敵にして打ち砕き、怪獣の卵ではないんだということです。そうではなく、実は、大切に大切に育てるべき「幸せの卵」、「幸福の卵」なんだということです。

 

これをぜひ気がついて頂きたいと思います。つまり、「男のプライド」というものを尊重して、大事にして育てあげていくと、男性は頼もしく働き、愛情深い男性へと成長していくものです。

 

最終的には、妻と子供を幸せにしてくれる、そのような要素が「男のプライド」にはあるのです。

 

しかし、夫のプライドを無視して、ことあるごとにこき下ろし、夫に屈辱を与え続けていけば、夫からは恨みと怒りだけを買うことになり、男性から愛される道は永遠に閉ざされることになります。

 

この違いを、私たちはしっかりと知っていけば、賢い選択をできることでしょう。

 

これは、子供の教育に当たっても言えることです。同じように子供を育てるときは、誉めながら愛情を持って育てることが大事なのですが、その中でも微妙な違いがあります。愛情と誉めることは、両方とも子供を育てる時に大事なのですが、女の子は、愛して愛情を注ぎながら、優しい子供に育てる。男の子は、良い所を誉めながら育ててあげるということが、とても大事なのであり秘訣なのです。

 

 

私は、男性なので「男のプライド」について話すと女性から嫌われるのではないかと、最初は思っていましたが、この話をしてみると、たくさんの奥様方から、なぜ、主人がいつも不機嫌なのか?初めて分かりましたと、目から鱗でしたという言葉を頂戴致しました。

 

 

私たちが、素晴らしい家庭を作っていく上で、1つの大きいポイントになるのではないかと案じています。旦那がすぐイライラする、すぐキレるといって困ったいるという方は、ぜひこれを参考にして、温かく幸せな家庭づくりをして頂ければ幸いです。ありがとうございました。

 

 

 

 

関連ページ

第1回夫婦の愛は繊細なもの
夫婦の愛は繊細なものです。一瞬にして険悪にしてしまうものとは?
第2回相手の違いを認める
夫婦の性格の不一致をどのように乗り越えればいいのか?具体的な方法とは?
第3回 相手の欠点に悩んだ場合
夫、妻の欠点が見えて悩んだ場合、どのように乗り越えて行けばいいのでしょうか?その対処の方法を説明します。
第4回夫婦愛で大切な愛情表現
夫婦愛で大切な愛情表現はどのようにすればいいのでしょうか?夫婦愛のポイントを講義いたします。
第5回夫の愛と妻の愛
夫婦関係を修復するためには、夫の妻の愛の違いを知る必要があります。一体、どこが違うのでしょうか?
第6回ありがとうの力
ありがとうという言葉には、不思議な力があるのを知っていますか?夫婦の関係を改善する力、自分の人生まで改善する力があります。その秘密とは・・・?
第7回相手を生かす言葉
言葉には、生かす言葉、死なせてしまう言葉があります。どのような言葉が生かす言葉なのか?を学んでいきます。
第8回男と女の違い
男と女は、そもそも感性が違うのです。お互いが認識することはとて大切です。では、男と女の違いはどこにあるのでしょうか?それは・・・
第9回魅力的な夫婦になるための男らしさ女らしさとは?
男らしい男性、女らしい女性は、とても魅力的です。魅力的な夫婦になるためのポイントとは?
第11回 大切な家事
家事は面倒なものと考えがちですが、家事には愛情を伝達するという大切な役割があるのです。
第12回 金の切れ目が夫婦の切れ目?
夫婦関係に大きく影響するお金の問題、そんな危機を乗り越えるためのポイントを紹介致します。
第13回 夫の願いと妻の願い
夫婦関係がうまくいかないのは夫の願いと妻の願いをよく知らないということがあります。今回はその問題解決に向けてのポイントを紹介致します。
第14回 夫婦の会話
夫婦の会話を円満にするためにはある会話法が人気です。夫婦の会話を変化を起こす話し方とは?
第15回 夫婦は私の鏡
夫婦関係において相手の嫌な面をどのようにとらえていけばいいのでしょうか?今回はこの問題を考えていきます。
第16回 妻が変われば家庭が変わる
家庭の中で妻は大きな役割と力を持っています。今回は幸せの原則と合わせてお話します。
第17回 泣くこと笑うことの大切さ
夫婦で一緒に泣くこと、笑うことはとても大切なものなのです。その重要性をお話します。
第18回 結婚生活に必要なものとは?
結婚生活に必要なものがあります。大きく分けて4点あります。夫婦の間にきちんと準備されていますか?その必要なものとは?
第19回 男のプライドを大切にしよう!
男のプライドは、自尊心です。夫婦関係を修復させるには、男のプライドとはどんなものなのか?を理解し大切にすることが重要です。
第20回 夫婦関係の力を養おう!
夫婦関係は、コミュニケーションで成り立っています。夫婦関係を良くするとは、すなわち、コミュニケーションを良くすることです。そこでコミュニケーションを高める方法を解説していきます。
第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!
夫婦関係を円満にするために、価値ある夫、価値ある妻となるためには、何に気をつけるべきなのかを解説していきます。
第22回 夫婦関係を高める感謝力を身につけよう!
夫婦関係を高めるためには、感謝できる能力が大切です。大石順教先生の教訓を通して学びましょう。
第23回 夫婦関係を高めるために理想を夢に描こう!
夫婦はどこに向かって行こうとしているのでしょうか?目標がない生活は力が出てきません。夢や目標の大切さを解説いたします。
第24回 夫婦は個性の違いを認めよう!
夫婦喧嘩をした時に相手が変わってくれたならばいいのにと思いますが、これが喧嘩の元になっているのです。どうすればいいのか?を解説していきます。
第25回 夫婦関係は傾聴が大切
話し上手は、聞き上手というように、夫婦関係は相手が理解しないとなりがちです。今回は傾聴をテーマとして解説していきます。
第26回 相手を変えるから自分が変わるへ
夫や妻に対して欠点を直してくれたら、うまくいくのにと思いますよね?これって、本当に難しいことなんです。だから夫婦関係は難しくなるのです!
第27回 夫、妻を肯定的に見る
夫婦関係は、親子関係が影響します。円満な夫婦関係を築くためには親子関係を見直すことが必要です。今回はその方法を解説します。
第28回 笑顔は人間関係の潤滑油
笑顔の持つ効果を夫婦関係に取り入れると驚くほど改善されていきます。科学的な根拠も解説していきます。
第29回 肯定的な言葉で表現する
肯定的な言葉は心にも変化を及ぼし、夫婦関係にも良い影響を与えるのです。具体的な例をあげて説明致します。
第30回 態度を通じた表現力
説得力のある表現方法とは?態度をみせた表現の強さ解説していきます。