第6回 ありがとうの力

第6回 ありがとうの力

今回のタイトルは「ありがとうの力」です。

 

今回もある家庭で相談を受けた時の話しです。

 

ご主人がこのように言われました。

 

 

 

夫婦関係 ぎくしゃく

 

家に帰っても、安らぎがないんですよね。

 

とにかく、妻はグチが多くて家の空気全体が重たいんですよ。

 

一方、奥さんは

 

私だって疲れるんですよ。夫は、いつもムッツリしているし、

 

機嫌が悪いし何か手伝ってもらいたいことがあっても言いにくいし。。。

 

と言われます。

 

心なしか二人とも相当ストレスが溜まっているようでした。

 

 

■ありがとう欠乏症とは?

 

私たち人間の精神的欲求の一つには…

 

感謝されたいというものがあります。

 

「ありがとう」と言われると素直に嬉しくなります。

 

ところが、私たちは夫婦間の馴れ合いがあると、お互いに

 

感謝することを忘れ、いたわり合う心配りを忘れるように

 

なります。結婚生活が何となく潤いのない、殺伐とした

 

関係になってしまっているということは、「夫婦関係の一種

 

の病的状態」といえます。

 

 

このことを私は「ありがとう欠乏症」と呼んでいます。

 

皆さんの家庭では、いかがでしょうか?

 

「ありがとう」が豊かに満ち溢れているでしょうか?

 

では、具体的に「ありがとう」をどのように表現して

 

いけばいいのでしょうか。

 

 

一緒に考えてみましょう。

 

まず、最初に夫は妻に、「いたわりの言葉」を口にして表してみましょう。

 

 

奥さんが家事や育児をやります。朝早く起きて炊事をする、

 

あるいは片付けをする、掃除をする、洗濯をする、買い物をする、

 

 

子供の世話、食器を洗う、家計のやりくり、このような事を

 

当たり前だと言ってしまえば、それまでですが、奥さんの

 

 

仕事を手伝おうともしないし、ねぎらいの言葉一つもない、

 

このような場合、どんな女性でも、「この人は愛情のない

 

人だ」と感じやすいものです。

 

逆に、「やあ、遅くまで大変だね」「ありがとう」「お疲れさん」

 

このようなねぎらいの言葉をかけるだけでも、あっ、夫は

 

自分の苦労を分かってくれているんだなあと感じて嬉しいものです。

 

妻のしてくれている事を当たり前と思わずに

 

「ありがとう」と率直に表すのがいいと思います。

 

また一方、妻は夫に対してどんな感謝の言葉を

 

伝える事が出来るでしょうか。

 

 

夫が朝から夜まで働いている、あるいは家事にも協力してくれる、

 

買い物の手伝いをしてくれる、ゴミ出しを手伝ってくれる、家の修理を

 

 

してくれる、庭の手入れをしてくれる、車の洗車や掃除をしてくれる、

 

子供と遊んでくれる、このような夫がしてくれる事を「当たり前だ」

 

 

「やるのは当然でしょ?」といえばそれまでですが、してくれる事に

 

対して感謝の言葉もない、「私は忙しいから、もっと早く帰って

 

 

子供の世話でも出来ないの?」と言われたならば、

 

どんな男性でもムッとして不愉快になるでしょう。

 

 

 

「妻は夫に感謝の言葉を」

 

夫婦関係 修復

 

ですから、妻は夫に対して「ありがとう!」「ご苦労様でした」

 

「お茶入れましょうか?」「お疲れさま」このような感謝の言葉を

 

伝えるのが大切だと思います。

 

 

このような「ありがとう」という気持ちは、人間全体に通ずる

 

言葉だと言えるでしょう。

 

 

 

 

「ありがとう」の持つ力

 

「ありがとう」と言われるとまず、嬉しくて幸せな気持ちになります。

 

「ありがとう」と言われると、言ってくれた相手を好きになるし、

 

言われた自分も好きになれます。

 

 

そして、どこからか勇気が湧いてくるし、もっと人に優しくして

 

あげたくなります。このような力が「ありがとう」には秘めています。

 

 

ツキを呼ぶ言葉

 

 

また、近年「ツキを呼ぶ魔法の言葉」というものがあります。

 

 

工学博士の五日市剛(いつかいちつよし)さんが、

 

イスラエルを旅行した時に、あるおばあさんが、

 

「人生にツキを呼ぶ秘訣」

 

を教えてくれたそうです。

 

 

言われた言葉の通り実践してみたら、どんどん道が

 

開けて行って運が向いてきたそうです。

 

この言葉は、良いと日本中に広まっています。

 

 

どんな言葉でしょうか?

 

 

自分に悪いこと、嫌なこと、不幸なことが起きた時、

 

 

「ありがとう」

 

 

と言うと良いというのです。

 

 

嫌なこと、良くないことがあった時は、普通は悲観的に

 

考えたりします。そうすると、もっと悪い運勢を呼んで

 

悪の連鎖が続いて行くというのです。

 

 

 

ところが、悪いこと、嫌なこと、不幸なことがあった時に、

 

本人は、「ありがとうございます」「ありがとう」という態度を

 

とると、そこから不幸の連鎖が絶ち切られると言います。

 

 

 

また良いことがあった時に、

 

「感謝します」

 

と言うと良いそうです。

 

 

嫌なことがあった時は、「ありがとうございます」。

 

良いことがあった時は、「感謝します」と口に出して

 

言うことだそうです。

 

 

 

また、この言葉は過去の事、起きてしまった事だけに

 

適用されるのではなく、未来にも適用されるそうです。

 

 

 

明日、晴れました 「感謝です!」、

 

1週間後に、仕事が上手く出来て「感謝します!」

 

と先に言ってしまうのです。

 

そうすると、そのようになってしまうそうです。

 

 

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」は、 「感謝します」、

 

「ありがとう」という言葉となります。

 

いつも、「感謝します」 、「ありがとう」と言うと、

 

幸運を自らが呼び寄せることになります。

 

 

 

「ツキを失う言葉」(言ってはいけない言葉)

 

逆に 「ツキを失う言葉」(言ってはいけない言葉)があるそうです。

 

 

1.汚い言葉…「てめぇ」「馬鹿野郎」「くそったれ!」

 

「死んでしまえ!」という言葉を発すると、悪い運勢を

 

自らが招くと言われます。

 

 

 

2.人の悪口…嫌なことや不満があったとしても、

 

人の悪口を言うと、どんどん運勢を失って行くというのです。

 

 

 

「ありがとう」というたった一言の言葉が、いつも家の中に

 

満ちている、そのことによって家庭が明るくなる、お互いが

 

 

好意を持つことができる、お互いが、「ありがとう」と言えば

 

親切にしてあげたくなるし、家庭の雰囲気がだんだん

 

明るくなっていきます。

 

 

 

それでは、実践のポイントをまとめてみましょう。

 

実践のポイント 

 

夫婦関係 

 

 

ありがとう 力 相手の苦労に感謝を示そう

 

ありがとう 力 1日10回「ありがとう」と言おう

 

ありがとう 力 夫も妻も笑顔で「ありがとう!」

 

ありがとう 力 「ありがとう」は「ツキ」と「幸せ」を呼ぶ

 

 

 

 

以上のことを気をつけながら、幸福な家庭を目指していきましょう!

 

今回はここまでとします。ありがとうございました。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 




 

 

関連ページ

第1回夫婦の愛は繊細なもの
夫婦の愛は繊細なものです。一瞬にして険悪にしてしまうものとは?
第2回相手の違いを認める
夫婦の性格の不一致をどのように乗り越えればいいのか?具体的な方法とは?
第3回 相手の欠点に悩んだ場合
夫、妻の欠点が見えて悩んだ場合、どのように乗り越えて行けばいいのでしょうか?その対処の方法を説明します。
第4回夫婦愛で大切な愛情表現
夫婦愛で大切な愛情表現はどのようにすればいいのでしょうか?夫婦愛のポイントを講義いたします。
第5回夫の愛と妻の愛
夫婦関係を修復するためには、夫の妻の愛の違いを知る必要があります。一体、どこが違うのでしょうか?
第7回相手を生かす言葉
言葉には、生かす言葉、死なせてしまう言葉があります。どのような言葉が生かす言葉なのか?を学んでいきます。
第8回男と女の違い
男と女は、そもそも感性が違うのです。お互いが認識することはとて大切です。では、男と女の違いはどこにあるのでしょうか?それは・・・
第9回魅力的な夫婦になるための男らしさ女らしさとは?
男らしい男性、女らしい女性は、とても魅力的です。魅力的な夫婦になるためのポイントとは?
第10回 旦那のイライラはなぜ起こる?その原因とは?
旦那のイライラやキレるという現象はなぜ起こるのでしょうか?そこには「男のプライド」というものがあったのです。その真相に迫ります!
第11回 大切な家事
家事は面倒なものと考えがちですが、家事には愛情を伝達するという大切な役割があるのです。
第12回 金の切れ目が夫婦の切れ目?
夫婦関係に大きく影響するお金の問題、そんな危機を乗り越えるためのポイントを紹介致します。
第13回 夫の願いと妻の願い
夫婦関係がうまくいかないのは夫の願いと妻の願いをよく知らないということがあります。今回はその問題解決に向けてのポイントを紹介致します。
第14回 夫婦の会話
夫婦の会話を円満にするためにはある会話法が人気です。夫婦の会話を変化を起こす話し方とは?
第15回 夫婦は私の鏡
夫婦関係において相手の嫌な面をどのようにとらえていけばいいのでしょうか?今回はこの問題を考えていきます。
第16回 妻が変われば家庭が変わる
家庭の中で妻は大きな役割と力を持っています。今回は幸せの原則と合わせてお話します。
第17回 泣くこと笑うことの大切さ
夫婦で一緒に泣くこと、笑うことはとても大切なものなのです。その重要性をお話します。
第18回 結婚生活に必要なものとは?
結婚生活に必要なものがあります。大きく分けて4点あります。夫婦の間にきちんと準備されていますか?その必要なものとは?
第19回 男のプライドを大切にしよう!
男のプライドは、自尊心です。夫婦関係を修復させるには、男のプライドとはどんなものなのか?を理解し大切にすることが重要です。
第20回 夫婦関係の力を養おう!
夫婦関係は、コミュニケーションで成り立っています。夫婦関係を良くするとは、すなわち、コミュニケーションを良くすることです。そこでコミュニケーションを高める方法を解説していきます。
第21回 価値ある夫、価値ある妻となろう!
夫婦関係を円満にするために、価値ある夫、価値ある妻となるためには、何に気をつけるべきなのかを解説していきます。
第22回 夫婦関係を高める感謝力を身につけよう!
夫婦関係を高めるためには、感謝できる能力が大切です。大石順教先生の教訓を通して学びましょう。
第23回 夫婦関係を高めるために理想を夢に描こう!
夫婦はどこに向かって行こうとしているのでしょうか?目標がない生活は力が出てきません。夢や目標の大切さを解説いたします。
第24回 夫婦は個性の違いを認めよう!
夫婦喧嘩をした時に相手が変わってくれたならばいいのにと思いますが、これが喧嘩の元になっているのです。どうすればいいのか?を解説していきます。
第25回 夫婦関係は傾聴が大切
話し上手は、聞き上手というように、夫婦関係は相手が理解しないとなりがちです。今回は傾聴をテーマとして解説していきます。
第26回 相手を変えるから自分が変わるへ
夫や妻に対して欠点を直してくれたら、うまくいくのにと思いますよね?これって、本当に難しいことなんです。だから夫婦関係は難しくなるのです!
第27回 夫、妻を肯定的に見る
夫婦関係は、親子関係が影響します。円満な夫婦関係を築くためには親子関係を見直すことが必要です。今回はその方法を解説します。
第28回 笑顔は人間関係の潤滑油
笑顔の持つ効果を夫婦関係に取り入れると驚くほど改善されていきます。科学的な根拠も解説していきます。
第29回 肯定的な言葉で表現する
肯定的な言葉は心にも変化を及ぼし、夫婦関係にも良い影響を与えるのです。具体的な例をあげて説明致します。
第30回 態度を通じた表現力
説得力のある表現方法とは?態度をみせた表現の強さ解説していきます。